星乃珈琲「フルーツカスタードサンド」を食べてみた感想(季節限定)

星乃珈琲の夏限定メニュー 2021年初登場

星乃珈琲の季節メニューから「フルーツカスタードサンド」を食べてみました。

季節によって入るフルーツが変わる、ジューシーなフルーツサンド。

ぜひお試しを♪

 
スポンサーリンク
 

星乃珈琲「フルーツカスタードサンド」とは

星乃珈琲、2021年冬の季節メニューはこちら。

「フルーツカスタードサンド」は季節によりフルーツが変わりますが、冬は初期の定番「苺・バナナ・黄桃・キウイ」の4種に戻りました。

カスタードと生クリームのダブル使いが特徴です。

フルーツサンド」はグランドメニューにもある商品なんですが、どちらを頼んでも同じもの(カスタードクリーム入り)がくるみたいです。

グランドメニュー

ちなみに、2021年夏のフルーツは「黄桃・バナナ・ゴールデンパイン・キウイ」でした。

秋メニューからはキウイが抜けて「シャインマスカット」が入るように。

星乃珈琲「フルーツカスタードサンド」を食べてみた感想

以下、2021夏時点の食レポです。
現在はフルーツが一部変更となっています。

カフェチェーンでおいしいフルーツサンドが食べられるなんて、いい時代になりました。

通年で販売しているのは、チェーン店だと星乃くらいじゃないかな?

夏場は具材に苺が入りませんが、可愛らしい苺柄のペーパーは健在。

綺麗にラッピングしてあって、テンション上がります。

食べるときはそーっと紙を取ってからの方が食べやすいですよ。

フルーツ4種が1列に並ぶ、美しい断面。

よく見ると写真手前側にカスタードクリーム、奥に生クリームと、クリームが半分ずつ入っています。

カスタード側のパンには、ブルーベリージャムが塗られているみたい。

以前はパンの内側にはちみつが塗られてたんですが、仕様を変えたみたいですね。

フルーツのジューシーさが口いっぱいに広がる、幸せな味わい。

生クリームだけだと重くなりやすいところを、カスタードが入ることによって食べやすくなり、風味も増しています。

カスタードクリーム好きな私としては、このダブル使いは超好み!でした。

パンは少しパサつきがちだったけど、これはわりといつもなので仕方あるまい。

フルーツは特に「パイナップル」がおいしかったです。

甘いのを食べてきて最後にキウイがくると酸味を強く感じるので、食べる順番は「キウイ」の側からがおすすめ。

ちょっとした軽食や、デザートにもなるフルーツサンド。

季節ごとのフルーツの組み合わせを、ぜひ味わってみてください♪

星乃珈琲「フルーツカスタードサンド」のカロリーは?

星乃珈琲はメニューのカロリーを公開していません。とはいえ気になるカロリー情報。

使用している食材とその分量から、独自に計算してみました。

「フルーツカスタードサンド」のカロリー

320kcal です。

星乃珈琲「フルーツカスタードサンド」の販売期間は?

季節の「フルーツカスタードサンド」は、2021年6月から販売を開始しました。

フルーツの内容を変えて秋、冬も継続となったため、このまま定番化するかもしれませんね。

その代わり、グランドメニューに載っている「生クリームのみ」のフルーツサンドは無くなっています。

冬メニュー 関連記事

▼安納芋とキャラメルりんごのスフレパンケーキ

▼りんごのフレンチトースト

▼苺のパフェ

星乃珈琲のメニュー表

最新の季節メニューも掲載。星乃珈琲のメニュー表はこちらをどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました