星乃珈琲のメニューを見るならこちらをクリック!

星乃珈琲のメニューは店舗によって違う!パターン別に紹介します。

「星乃珈琲のメニュー、お店によって微妙に違う…!」と気づいたことはありませんか?

実は、星乃珈琲のメニューは複数のパターンが存在し、店舗によって食べられる料理・スイーツが違うのです。

この記事では、今までに出会ったメニューをパターン別に紹介。違いを詳しく解説していきます♪

星乃珈琲のメニューをパターン別に解説

パターンA

私がよく行く埼玉県の北本店はこのメニュー。これを仮に「パターンA」とします。

パターンAの特徴は以下の通り。

パターンB

たまに行く、埼玉県の上尾店がこのメニュー。パターンBとします。ドリンクはAと同じなので省略しました。

パターンBの特徴はこちらです。

  • スフレパンケーキに「チョコバナナ」「クレマカタラナ〜」がある。(Aと同じ)
  • オムライスは普通のお皿で出てくる。
  • パスタの種類が豊富。
  • ナポリタンには目玉焼きがのってなくて、ミートソースに目玉焼きがのっている。
  • 「海老とアボカドのマイルドカレー」なんてのがある。

フードメニューがAとはだいぶ違います。パスタが5種類も!

実はメニューの角のところに、メニューのパターンを表す記号が書かれてるんです。ここで識別できたらかなりの通ですね。

パターンC(浦和店のみ?)

こちらは埼玉県、浦和店のメニューです。

パターンCの特徴はこちら。

  • スフレパンケーキに「トリプルチョコレート」がある。「チョコバナナ」「クレマカタラナ」はない。
  • オムライスは普通のお皿で出てくる。(Bと同じ)
  • パスタは4種類。ピラフがある!
  • プレート枠、唐揚げ&コロッケの代わりに「生姜焼き&カニクリームコロッケ」。
  • カツを使ったメニュー(カツカレー・カツサンド)がない。代わりにコンビーフポテトサンド。
  • 季節メニューのはずの「フルーツティー」が定番ドリンクに入っている。

▼このメニュー、「浦和」と書かれていたので、浦和店だけの特殊なものかもしれません。

ただし、パンケーキの種類は「トリプルチョコレート」があるお店と、「チョコバナナ」「クレマカタラナ」があるお店の2タイプに分かれることは確定。

全部あるお店にはまだ出会ったことがありません。あるのかな?

スフレ館

新宿や下北沢にある「スフレ館」は、ドリンクのラインナップは同じで値段が高い。そしてフードがかなり独特です。

スフレ館のメニューの特徴はこちらです。

  • ドリンク1杯600円から。
  • スフレパンケーキに「チョコバナナ」「クレマカタラナ〜」がある。(Aと同じ)
  • パスタ・サンドイッチ・プレートはない。
  • スフレオムレツを使った、スフレ館のみのメニューがある。

▼ふわっふわに焼いたオムレツを使った「スフレオムレツ」系のメニューが4つあります。これはスフレ館でしか食べられませんよ。

今までに出会ったメニューのパターンはこの4つ。ネットの情報などを見ると、まだまだパターンは多数存在するようです。

見つけ次第追記していきます。

季節メニューにも違いが

グランドメニューだけでなく、季節メニューも店舗によって微妙に違います。

▼こちらが、パターンAの店舗の春メニュー。

▼こちらは浦和店の春メニュー。「パスタ&パンケーキプレート」「苺のショートケーキパフェ」がありません。

ほかにも、パンケーキプレートのパスタの部分がラザニアだったりするお店もあるようです。

平日限定 サラダ&パンケーキプレート

店舗によって、平日限定でサラダプレートをやっているところもあるようです。(星乃珈琲1号店、蕨店で発見)

サラダとミニパンケーキ、ドリンクもセットになって1000円はお得ですよね。サラダもすごくおいしそう。

サラダプレートがあるお店はこれまた少ないようなので、出会えたらラッキーですよ(*´∀`*)

星乃珈琲ファンとして、今後も新たなメニューを調査していきます…!

おすすめ記事

星乃珈琲の最新メニューまとめはこちらです。

 

星乃珈琲のモーニング・ランチ・パンケーキ食べ比べ記事はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です