星乃珈琲の1号店(本店)「蕨店」へ行ってみた!

【お店訪問レポート】星乃珈琲店「●●店」に行ってきた!

星乃珈琲発祥の地、1号店(本店)である埼玉県の「蕨店」へ行ってきました!

2号店についての情報もまとめてみましたよ。

スポンサーリンク

星乃珈琲1号店は「蕨店」

星乃珈琲が誕生したのは、2011年3月18日。記念すべき1号店は、埼玉県蕨(わらび)市にある「蕨店」です。

当時の1号店は、現在の星乃珈琲のスタイルとはだいぶ異なり、窯焼きの焼き立てパン(パンケーキじゃなく、パン!)を食べられる郊外型のコーヒー専門店として、実験的にオープンしたんだそう。

(蕨店の店舗情報はこちら

2号店は「新宿東口店」

その後翌月4月には、現在の人気メニュー「窯焼きパンケーキ」「窯焼きスフレ」を導入した2号店がオープンします。

2号店は都内の「新宿東口店」。元は日レス系列の「OLD NEWYORK PASTA」というパスタとピザのお店があった場所で、ピザを焼く石窯を活かそうと生まれたメニューが「窯焼きパンケーキ」だったんですって!

(新宿東口店の店舗情報はこちら

まとめると…

星乃珈琲の1号店(本店)は、埼玉県の「蕨店」。

現在のスタイルを確立させた2号店「新宿東口店」も、ある意味星乃珈琲の発祥の地と言っていいと思います(*^^*)

星乃珈琲の1号店「蕨店」へ行ってみた

星乃珈琲の1号店がどんな雰囲気か知りたくなり、蕨店へ行ってみました。

星乃珈琲 蕨店の隣には、パン屋さん「石窯パン工房 サンメリー」があります。こちらのお店は星乃珈琲と同じ日レス系列とのこと。

蕨店 店内の様子

ガラスで仕切られたボックスタイプの席が中心。客席の雰囲気は、ほかの星乃珈琲とあまり変わりません。席数はやや少なめかな。

入口正面のカウンターが、星乃珈琲にしては珍しく特に目隠しなどがなくいろいろ見えるようになっていました。

パン屋さんの割引あり

隣のパン屋さん「サンメリー」の割引制度あり。星乃珈琲 蕨店の当日のレシートを持参すれば、サンメリーの商品が10%引になります。これは珍しいですね。この立地ならでは。

蕨店のメニュー

メニューは他の店舗と変わらずでしたが、一部店舗限定の「サラダ&パンケーキプレート」がありました。平日限定・ドリンク付1000円。お得!

この日は春限定「苺のフレンチトースト」と「ローズヒップ&ハイビスカスティー」をいただきました。

1号店だからといって特に変わったことはありませんが、なんとなーく雰囲気で星乃珈琲の歴史を感じることができました。(ほんとか?

星乃珈琲ファンとして一度は行っとかねば、と思っていたので行けてよかったです。

星乃珈琲 蕨店へのアクセス

星乃珈琲 蕨店は、JR京浜東北線「蕨駅」西口から徒歩10分ほど。国道110号線沿いにあります。

▼「藍屋」や「むさしの森珈琲」など、飲食店が立ち並ぶ道沿いにありますよ。

▼がってん寿司の奥が星乃珈琲です。

星乃珈琲 蕨店 店舗情報

星乃珈琲 蕨店の店舗情報はこちらをどうぞ。

星乃珈琲の歴史を知るなら…

星乃珈琲1号店、2号店の情報は「星乃珈琲店 誕生物語」という本に書いてありました。

他にも、星乃珈琲の新メニュー開発秘話や星乃珈琲の歴史年表など、星乃珈琲のヒミツがたくさん書かれていて、すごくおもしろい本!

星乃珈琲ファンなら必見。お店運営についての話がメインなので、飲食店で働く人にもおすすめしたい内容です。

コメント