星乃珈琲「モンブラン」を食べてみた感想

星乃珈琲の冬限定メニュー 2023年初登場

星乃珈琲のケーキメニューから「モンブラン」を食べてみました。

見た目は昔ながらのレトロモンブラン。

食べてみると、栗の風味をしっかり感じられておいしかったです。

程よいサイズで食後にもおすすめ。

 
スポンサーリンク
 

星乃珈琲の「モンブラン」とは

12月19日から、星乃珈琲の冬メニューがスタートしました。

今季は季節のフレンチトーストやパフェがなくてちょっと寂しいですが、その代わりケーキが充実しています。

今季のケーキは5種類!(レギュラーメニュー「昭和のプリン」は除く)

しかも「チョコレートロールケーキ」「カスタードシュークリーム」「モンブラン」の3つが新作と、ケーキに力を入れているのが分かります。

モンブランの商品説明は、以下の通り。

カップに焼き込んだスポンジに栗入りのカスタードホイップクリームを絞り、栗のペーストで仕上げたモンブランです。

土台がスポンジでできた、昭和レトロなモンブランという感じかな。

価格は単品480円、セット830円です。(※価格は店舗により異なる場合があります)

「デラックスモンブラン」とは別物

星乃珈琲のモンブランといえば、秋限定で登場する「デラックスモンブラン」を思い浮かべる人も多いと思います。

▼参考:デラックスモンブランについてはこちら

今回紹介する「モンブラン」は、この「デラックスモンブラン」とは別物。

「デラックスモンブラン」は土台がロールケーキで、中の構造(栗ペーストとホイップ)も新しい「モンブラン」とは違っています。

もしかしたら、上に絞ってあるモンブランペーストは同じものかもしれません。

星乃珈琲の「モンブラン」を食べてみた感想

昔ながらの、ゴールドのフィルムに包まれたモンブラン。

昭和のプリン」などを置いているレトロ推しな星乃に、ぴったりのビジュアルです。

このタイプのモンブランだと、上のクリームが黄色いのが定番だったりしますが、こちらは茶色っぽい栗の色ですね。(ちなみに黄色いのは白あんを入れてるらしい)

フィルムを外すと、土台のスポンジがお目見え。

クリームよりスポンジの方が高さがあります。これまたレトロ感。

ほとんどスポンジじゃん…とあまり期待せず食べてみると、思ったよりしっかり栗の味がしてびっくり。

トップのモンブランペーストが濃厚なだけでなく、その下のカスタードホイップも栗入りだからでしょうか。

軽い食感で食べられて、しっかり栗の風味も感じられる、昭和レトロと現代のハイブリッドのようなモンブランでした。

秋限定の「デラックスモンブラン」よりは小ぶりなので、食後のデザートにも頼みやすいと思います。

星乃珈琲の「モンブラン」カロリーは?

星乃珈琲はメニューのカロリーを公開していません。

とはいえ気になるカロリー情報。使用している食材とその分量から、独自に計算してみました。

「モンブラン」のカロリーは

320kcal です。

星乃珈琲の「モンブラン」販売期間は?

星乃珈琲の季節メニューは3ヶ月に1度のペースで変わります。

「モンブラン」の販売期間は

2023年12月19日〜2024年3月中旬まで(予想)です。

ただし、特段季節感のあるメニューというわけではないので、来季も販売継続するかもしれません。

冬のおすすめメニュー 関連記事

星乃珈琲のメニュー表

季節メニューも掲載!星乃珈琲のメニュー表はこちらをどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました