星乃珈琲「昭和のプリン」を食べてみた感想(春限定)

星乃珈琲の春限定メニュー 2020年初登場

星乃珈琲の季節限定スイーツ「昭和のプリン」を食べてみました。

流行りの”かためプリン”がカフェチェーンで気軽に楽しめる!

プリンは甘さ控えめ、ほろ苦いカラメルソースをかけていただくと最高に美味しかったです♪

 
スポンサーリンク
 

「昭和のプリン」とは

昭和のプリン」は、2020年春に登場した季節限定メニュー。

今回の春メニューはいちごフェアなので、プリン以外はすべて苺スイーツです。

「昭和のプリン」はかなり異彩を放っていますね。

この令和の時代に、星乃で”昭和”という文字を目にするとは思いませんでした。

どうやら今流行りの”かためプリン”を意識したメニューのようです。

チェーン店でかためプリンが有名なお店だと「サイゼリヤ」がありますが、カフェチェーンで導入したのは星乃が初めてではないでしょうか。

メニュー説明にはこう書かれています。

卵を通常の2倍使い、
しっかり濃厚に焼き上げた懐かしい味わい。
ほろ苦いカラメルソースがアクセント!



値段は税別450円。モーニングタイムを除く、11時からの販売となります。

珈琲タイムセットを実施している店舗では、14時以降、ドリンクがセット価格の280円で付けられます。

▼珈琲タイムセットについて詳しくはこちらをどうぞ。

「昭和のプリン」を食べてみた感想

深みのあるガラスの器に入って登場。

この器は夏にかき氷を入れてたものかな?

お店によっては平皿盛りのところもあるようです。(平皿の方が映える気がする)

上にはこんもりとホイップクリームが。

もともと底の方も焼き色が付いてカラメルっぽくなっていますが、別添えでカラメルソースが付いてきます。

カラメルをかけるとまた違った表情に。

”昭和のプリン”というだけあって、昔ながらのかため食感です。

といっても、程よい弾力も保っていて、万人受けする固さですね。

「もっちり、ぷるん」という感じ。(伝われ

プリン自体は甘さ控えめ。

ほろ苦いカラメルソースをかけると、味にメリハリが出てちょうどよくなります。

カラメルは最初から全がけしても大丈夫。

サイズは大きすぎず、食後にペロリと食べられるくらいでした。

ランチの後にパンケーキは重いけど、プリンならいけますね。

チェーン店で食べられる本格かためプリン、ぜひ試してみてください♪

今回は珈琲タイムセットで、カフェインレス珈琲とともにいただきました。

カラメルのほろ苦さは、コーヒーとの相性が良かったですよ。

「昭和のプリン」販売期間・店舗は?

星乃珈琲のメニューは、3ヶ月に1度(年4回)のペースで変わります。

「昭和のプリン」の販売期間は、3月17日〜6月中旬までの約3ヶ月間です。

Twitterで話題となり人気が出ているようなので、もしかしたら早期終了もあるかも?

気になる方はお早めに!

なお、一部店舗ではプリンを販売していないようです。

販売店舗は公式発表されていないため、最寄りの店舗に直接ご確認ください。

Twitter効果で売り切れ続出?

【2020年3月19日追記】

Twitter効果か、プリンの売り切れが続出しているようです。

販売は11時からですが、12時にはもうなかったとの情報も。

確実に食べたければ、11時を狙って行くのがおすすめです。

販売個数には限りがあり、入荷状況によっては朝から品切れの場合もあるのでご注意ください。

「昭和のプリン」カロリーは?

星乃珈琲はメニューのカロリーを公開していません。とはいえ気になるカロリー情報。

使用している食材とその分量から、独自に計算してみました。

「昭和のプリン」のカロリー

およそ230kcal です。

春メニューのおすすめ

▼苺のスペシャルパフェ

▼苺のショートケーキパフェ

▼苺たっぷりスフレパンケーキ

星乃珈琲のメニュー表

最新の季節メニューも掲載。星乃珈琲のメニュー表はこちらをどうぞ。

かためプリン 関連記事

お家で楽しめるかためプリン。
セブン「イタリアンプリン」とローソン「ミチプー」の食べ比べレポはこちら。

(姉妹サイト「カフェレポ!」へ飛びます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました